<Purahapi App Top

■製作ツール
プログラムエディタ&開発ソフト…

eclipse free
 javaベースのプログラムツール
 android開発はこれ
 >androidアプリ制作参照

Xcode free
macでのiOSアプリ開発ソフト
 cocos2D free
  2Dアプリ用のフレームワーク
 cocos2D-X free
  ios&androidアプリが1ソースで作れる
  フレームワーク

Unity free&shareware windows&mac
 3Dゲームも作成できる基本機能が無料の制作ツール。
 PC iOS androidにも出力対応と、すごいソフト。 
 ios androidに出力するには有料アドオンが必要。
  →201306現在ios&android出力無料

adobe flash shareware windows&mac
 動画作成ソフトですが、action scriptを打つことにより
 ゲーム作成も可能です。android mac同時につくれます。
 (AIR環境が必要)
 一時期フラッシュ動画が盛り上がって
 今でも根強いユーザーがいます。

その他でcoronatitaniumなんてものもあります。
ともにクロスプラットフォーム可能。

あと簡単にブラウザゲームが作れるenchant.jsとかあります。

グラフィック…
2D
adobe photoshop shareware windows&mac
 言わずと知れたグラフィックソフトの大定番、
 10万円くらいしますが、予算的にそろえられるなら
 まず最初にほしいソフト。
 →201306現在クラウドウェアになりました
  月間2,200円
 機能限定のPhotoshop Elementsでも
 あると便利。
 こっちは1万5千円くらい。


adobe illustrator shareware windows&mac
 曲線ツールの代表といえばこれ、
 photoshopにも曲線パス機能が強化されてますが
 曲線データーはこっちが本家。
 ロゴやアイコンを作るとき威力を発揮します。
 元々印刷データ作成ツールなので
 ゲーム用の解像度だったらphotoshopだけでも
 なんとかなります。値段も8万円くらいしますしね。
 →201306現在クラウドウェアになりました
  月間2,200円

Adobe Creative Cloud shareware windows&mac
 adobe社がクラウドウェアにシフトしたので
 毎月5,000円でadobe製品のほとんどが使用でるサービス。
 adobe製品を仕事や複数使用する人は良いかも。
 個人的には年間6万円はちょっとシンドイかな。
 いわゆるadobe税ですね(^_^;)

GIMP free windows&mac
 画像作成ツールにお金をかけたくないけど
 それなりの素材を作りたい人はこれ。
 ちょっと癖がありますがシェアウェア並みに
 機能がそろっています。
 日本語のdownloadサイトや解説ページや
 解説本も出版されています。

ペイントツールSAI shareware windows
 イラスト投稿サイトpixivで一躍有名になったお絵描きツール
 ブラシの性能が秀逸、これでデジタル作成に移行した
 絵描きはたくさんいます。
 値段も1ライセンス5千円程度とリーズナブル、
 絵を描きたい人にはおすすめ。

CLIP STUDIO shareware windows&mac
 SAIは個人制作者のソフトでしたがこっちは
 企業制作のお絵かきソフト同じ5千円です
 素材やサポートがしっかりしていので
 これから絵を描きたい人はこっちがいいかも
 上位版で漫画を描けるEXもあります

FireAlpaca free windows&mac
 windowsとmacに対応した無料お絵かきソフト
 これが無料だなんてすごい時代だ!
 インストールしておいても損はなし。
 最低限これだけでもグラフィック素材は作れますね。

Kirita free windows&Ubuntu Linux
 機能によってはPhotoshopより使いやすいかも
 簡単な説明ページ>

EDGE free windows
 ドット絵制作ツール
 
3D
metasequoia free&shareware windows
 無料版と有料版(5千円)へアップグレードできる
 国産3Dモデル制作ソフト。
 元々知られていたのですが
 ニコニコ動画で有名になったMikuMikuDance(MMD)
 という3DPV制作ツールの3D素材を
 作る目的で始めた人が多いです。
 単体の3Dデータ作るだけだったり
 3D入門としては良いソフトです。
 最近はスマホの性能も上がって3Dも
 表示できるようになりましたしね。

Blender free windows&mac&linux
 無料の3Dソフト。シェアウェアに負けないくらい
 性能はありますが、何せ癖が強い!

 お金がないけど3Dツールを習得したいと
 思っている人は根性で行けるかも。

そのほかには3D定番ソフトとして
MAYA・XSI・3DMAX ・lightwave・shadeとかありますが、
今回は割愛。基本3Dソフトは値段が高いです、
あと覚えることが多い!
余談ですがもっとハイスペックな3Dモデル作る
スカルプトツールというものがあります、
ZBrushやModBoxなどがあります、
興味がある人はフリーソフトのSculptris
なんてありますので触ってみては。

※SXIことSoftimage2015で開発終了製品サポートは2016年4月30日
 これから始める人は注意!

余談・
もしこれから3DCGの仕事をしたいと思っているひとがいて
どのツールを覚えようかと思っていたらの独断偏見のアドバイス。
国内のゲーム&アニメ制作のメインツールはMAYA&3DMAXです、
XSIは一部の老舗ゲームメーカーが使っている程度。
MAYAはカスタマイズがしやすく集団で作業には向いていますが
個人でムービー制作などを考えると3DMAXがお薦め。
この2つはインターフェイスなどかなり似ているので片方を
マスターすればもう一方へ移行するのは比較的楽です。
XSIは別物の操作性なのでちょっと大変な印象です。
どっちも50万円以上するので、専門学校やアルバイトとして
どこかの会社で使わしてもらって習得するか、
Metasequoia&MMDを使って(又はBlender onlyで)動画サイトに
3DCG動画のアップを目標にして3DCGの概念を
マスターしたりすることをお薦めします。
201306現在Unityのスマフォアプリ出力がフリーになったり
3Dプリンターの重要による個人ユースの価格が下がると
おもうので、3DCGの需要は上がると思いますよ。

追記2014/04 フリーソフトのBlenderがかなり使いやすくverUPしているので
これ一本で3D作業は完結も可能なので覚えて損ないですよ

adobeのツールはどれも覚えていて損はないですが
3Dも含めるとグラフィッカーは
どんだけのツール覚えればいいねんと
毎回突っ込みたくなりますね。
開発には使わないけどムービーエディター系も
覚えておくとyoutubeやニコニコ動画に
自作アプリの動画UPして
宣伝告知として使えますよ。

一つフリー動画エディター紹介
NiVE free windows
 フリーの動画編集エフェクトソフト、定番のAdobeAfterEffectに近いことが
 できます。これ一本でショートムービは作れます。
 ほんと最近のフリーソフトってすごいですね、
 シェアウェアなくても根性で作品が作れる時代。

個人的にはwindwosの
開発環境の方が垣根は低く感じます。
iOSで2Dしか作らないとかでもない限り
個人的には開発ベースはwindowsにした方が無難かも。
どっちでも投入する金額はある程度かかるので
自分に合っていたり納得できるほうで。
私はどっちつかずになってますが。
追記・
macでもandroidアプリ開発ができるので
クロスプラットフォームリリースを考えていて
極力投資をおさえたいならmac PCですね。

取り合えずツールやOSは触ってなんぼです、
躊躇する前にダウンロードしていじってみましょう。

sound…

定番ソフトはsonar・acid・cubase・logicなどいろいろ
ありますが、自分はサウンドに関しては
門外漢なので誰か教えてくださいm(_ _)m

画像データもそうですが、
無料で利用できるのを
使う手もあります。
1人で全部作るのはえらい労力
かかりますしねぇ。

word…
ソフトウェアではないのですが
英語です。
android&iosそれに開発ソフトが
すべて英語圏で作られています。
プログラム勉強していて特に感じたのが
英語力の必要性です。

質問するにもサポートページも基本英語なので
web翻訳使えばいいじゃんというのもありますが
身につけるツールとしては今の時代は運転免許より
使えるとおもいます、海外旅行でも役立ちますしね。

*いざというときのワンポイント英会話*
That's my "OINARI-SAN"!
(それは私のお稲荷さんだ!)